2011年08月04日

開星・野々村監督は着流しで登場

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



第93回全国高校野球選手権大会が6日から行われますが、組み合わせ
抽選会が大阪市内で行われました。
昨年のセンバツ大会で「腹を切りたい」発言で話題騒然となり、引責辞
任し、今春から1年間限定で復帰した島根県開星高校の野々村直通監督
が野々村監督流の“正装”であるシルバーの羽織、ゴールドの足袋、そ
して下駄履きという粋な着流しスタイルで会場に登場しました。

*写真はインターネットより抜粋しました。


純白のダブルスーツで登場するなどで、すっかり抽選会ではお楽しみに
なった「野々村スタイル」。
実は今回の衣装は、昨夏の甲子園で着るために新調していた一品である
ことが判りました。  しかし、昨年のセンバツ大会で「末代までの恥」
という不適切発言で監督辞任に追い込まれていました。
同校は昨夏の甲子園にも出場したものの、監督辞任で着る機会を逃して
いたと言います。

*写真はインターネットより抜粋しました。


同監督は悪びれず「いつも通り。セレモニーではこれが正装だからね」
と語り、「お蔵入りにならずにすんで良かった。夏らしい緑でしょう」
さすがに堂々としており、山陰のピカソの異名を取るセンスでした。

来年3月に定年を迎える野々村監督にとっては最後の夏。
また、大会後にはそけいヘルニアの手術を受ける本当の“腹切り”の前
に完全燃焼をする大会となりました。
今後の島根県代表、開星高校の動向を注目します。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。