2011年07月05日

「KARA」の妹分、日本デビュー/環境変化

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



企業は「環境適応業」である。
との記事は何度かブログでも紹介しましたが、芸能界においても大きな
環境変化がおきていますね。
先日、「KARA」の妹分として注目されている韓国7人組のガールズ
グループ「RAINBOW」の日本デビューが決定しました。
9月にデビューシングル『A』の発売が決まりました。

*インターネットより「RAINBOW」の写真を抜粋しました。


日本でのデビュー曲『A』は、韓国での放送規制にかかるほどの過激な
“へそダンス”が特徴的なナンバーです。
彼女たちは「日本でたくさんお見せすることができて、嬉しいです。」
と語っているそうです。
「KARA」のピップダンス同様、今年の秋以降に大きな話題となるこ
とが間違いない。との評判です。

日本の芸能界で吹き荒れる「K-POP」のブーム。
以前から「韓流」ブームに続き、女性アイドルも次々にデビュー。
これも現代における「環境変化」でしようね。


個人の力ではどうにもできない「環境変化」。
刻々と変化する環境に自らを『適応』させるしか道がありません。
今後の「K-POP」の動向が注目です。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。