2011年04月11日

「精神浄化作用」/鍵山秀三郎一日一話

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




本日、4月11日の「鍵山秀三郎先生の一日一話」をご紹介します。
タイトルは「精神浄化作用」

*インターネットより写真を抜粋しました。


『精神浄化作用』
掃除をしていて、人をだましてやろうとか、人を陥れてやろう
などと考えることはありません。
また、人を憎んだり、恨んだりするような気持ちになったこと
もありません。
不思議と、掃除をしているときは綺麗な心でやっております。
掃除をすると心が磨かれると言われますが、たしかに掃除には
心をきれいにする精神浄化作用があるように思います。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より




私も鍵山秀三郎先生の講演会を18年前に聞き、「目から鱗」が落ちる
思いで翌日より、三人の仲間と掃除の実践を始めました。
鍵山先生の40年以上継続されてきた『域』には到底届いていませんが
今日の一話であるように清掃には「精神浄化作用」は確かに、あるよ
うに思います。
掃除を「サボる心」が芽を出しますと、自分自身の『我』が出てきます
し、人を「責める心」が顔を出すこともあります。
思いを込めて、きれいな気持ちで掃除を徹底すると、不思議と良いこと
が起きます。


「掃除を行って会社が良くなるなら苦労しないょ。」
約10年前に、ある経営者から笑われながら言われた一言でした。
実際、その食品スーパーマーケットさんの店は整理・整頓・清掃に手が
届いておらず、とても衛生的といえる店ではありませんでした。
当時、顧問先でしたので必死に掃除の必要性を話しましたが、理解を得
ることはできませんでした。

そして昨年、その企業さんが「破綻」したことを新聞で知り、自分自身
の未熟さと経営者の『我』の怖さを、改めて認識しました。
仕事柄、自分自身を磨いていないと「指導」などは絶対にできないこと
を改めて実感する今日です。
改めて掃除を通して精神浄化に努めて行きます。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │人間力を磨く

▶コメントをする・見る(0)