2011年04月07日

携帯電話の「緊急地震速報」

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




先週の4月3日の日曜日の夕方、事務所で仕事をしていましたら携帯電話
から「緊急地震速報」を知らせる専用音が鳴り出しました。
集中して「賃金制度」の設計を行っていましたので、驚きました。




時間は16時39分。幸いにも全く揺れはありませんでした。
「東日本大震災」が起きた3月11日以降、通算5回の「緊急地震速報」が鳴りましたが(マナーモードでも鳴りました)一度も揺れは、ありま
せんでした。




3月11日は浜松市も震度3の揺れを観測した時には、全く鳴らなかった
のですが、肝心な時に機能するのでしょうか・・・?
地震を事前を予知することは、科学の進歩が進んでも実現できない現状
は理解していますが、これだけ頻繁に「緊急地震速報」が鳴ると不安が
増すばかりです。
災害時には、自分自身で身の安全を確保するしか手段がないのですね。

「災害は忘れた頃にやってくる」と誰かが言っていた言葉を思い出し、
今までサボっていた防災訓練などを真剣に取り組む必要性を感じます。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 09:13 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(2)