2017年07月31日

業績向上企業「業務スーパー」のビジネスモデル

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



ここ数年、競争が激しい食料品業界で飛躍的に店舗数を伸ばして成長・
発展を続けている企業が存在しているのをご存知ですか。
皆さんの地元にもある緑の看板でお馴染みの「業務スーパー」です。
業務スーパーとありますが、どなたでもお買い物ができます食品加工を
中心としたスーパーマーケットであり、2017年5月現在全国に765箇所
の店舗を構えており、いろんな場所で見かけるようになりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






業務スーパーを運営するのは兵庫県に本社を構える神戸物産です。
同社は1985年設立、業務スーパー等の小売店やビュッフェレストラン
や総菜の直営店の運営、およびフランチャイズ事業を行っています。
また、海外での商品開発と仕入れ、国内での自社工場における商品開発
を行い、加盟店などに商品を供給しています。
同社の2017年度の第2四半期(11月~4月)の売上は1243億円、営業
利益は72億円と好調な推移を示しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







業務スーパーが好調な要因である現在のビジネスモデルを検証します。

第1の特徴は加盟店では生鮮食品を扱わないことがあります。
少子高齢化が進み、共稼ぎ世帯が広がっている現在の家計においては、
女性が家事に十分な時間を割けないことは数字からもハッキリしており
生鮮食品へのニーズより加工食品へのニーズの高まりが増加。
生鮮食品に対するニーズは完全に頭打ち、いわゆる「中食」へのニーズ
が圧倒的に多くなっています。

通常のスーパーでは生鮮食品を差別化として扱っていますが、同社では
生鮮食品はメインでは扱わず、加工食品に特化しています。
小売店側でも設備負担は軽くなり、オペレーション作業も省力化されて
廃棄ロスも激減した結果、低価格販売でも利益が出る仕組みです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






第2の特徴として規模を追求するモデルが特徴として挙げられます。
通常の食品スーパーは直営店での運営が一般店ですが、業務スーパーは
業界では珍しいFC方式を採用しています。
自社の資金に制約されることがなく、成長の可能性が可能です。
今までの業界常識を打ち破った新しいビジネスモデルのスタイルです。

第3の特徴として商品調達システムのネットワーク化が進んでいます。
同社の国内食品加工は、現在21工場と国内有数の規模を誇り、自社で
企画した商品を含めて内外のネットワークを駆使して最適な調達が可能
なシステムを構築、調達コストの低減に直結しています。

ナショナルブランドを安く売る食品スーパーやドラッグストアが多い中
、同社は自社企画の商品で美味しさと安さを同時に実現することを目指
しています。
食品業界のひとつの指標として「PB比率」があります。
このプライベートブランド比率が業務スーパーでは30%を超えている
驚異の数字があります。 前期比4%アップです。

今後の目標を2020年に850店舗、その先に1000店舗があるようですが
今後の成長スピードに注目です。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月29日

スターバックスお茶専門店「ティバーナ」が米国全店で閉店

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



21世紀の勝ち組み企業として、業績向上が続いているスターバックス
ですが傘下にある、お茶専門店を運営するティバーナ(Teavana)が
米国内にある379店舗を全て閉鎖するという衝撃的なニュースが飛び
込んできました。
業績不振が続いていた同チェーン店の戦略的な見直しを検討したようで
すが「業績不振が続く可能性が高い」という最終判断のもと、2018年
春までに全店の営業を終了します。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







同社によりますと閉鎖に伴う従業員3300人は、スターバックス店舗で
再雇用の機会を提供し、雇用確保に全力で取り組むようです。
スターバックスに近い立場のアナリストは「スターバックスが5年前に
比べて、困難なビジネス環境に置かれていることは間違いない。小売業
全般が軟調であり、特に朝食ビジネスの伸び悩みが大きな課題となって
いる。」と危機感が大きいとのコメントを残しています。
また働くスタッフの賃金の上昇率も大きな課題となっているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






スターバックスのCEOは、決算報告と同時に公表された文書の中では
「業界全体を観れは、わが社の主導的な立場はさらに強化されている。
だが、第3四半期の業績と小売・外食部門への圧力となっている現在の
マクロ経済を考慮すれば、次の四半期に向けて、やや慎重な姿勢をとる
べきと考えた」と述べています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






勝ち組み企業として時代を謳歌してきたスターバックスにも、いよいよ
陰りが見え始めてきたのでしょうか・・・・・
言わずと知れた「企業は環境適応業」です。
今後のスターバックスがマクロ環境、ミクロ環境をどのように察知して環境に適合とした戦略を実行するか、注目です。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月27日

東京観光「はとバス」が好業績を継続

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



東京観光コースの代名詞と言われる「はとバス」の業績が好調です。
2016年度(2016年7月~2017年6月)の東京観光コース利用人数は、
前年比9.6%増の93万4300人となり、バブル全盛の1989年に匹敵する
好調な推移となっています。
4年ほど前には「優良企業の戦略/はとバス」の記事を書きましたが、
相変わらず好調の要因はどこなあるのか検証しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「はとバス」の利用状況を見ますと、おもしろい結果となっています。
昼コースが前年比11.5%増の71万8173人。
夜コースが前年比14.5%増の11万8630人。
と、どちらも2桁の伸びを示しています。 一方では訪日外国人向けの
コースの利用は5.6%減の8万3879人、団体での貸切利用は15.4%減
の1万3624人と落ち込んだものの、国内利用者の増加が目立っいます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






同社では国内需要好調の要因を「新宿バスターミナルの開業、赤坂離宮
迎賓館の一般公開、国立西洋美術館の世界文化遺産登録、ギンザシック
スの開業、築地市場の移転問題などの報道と当社の観光コースとマッチ
した結果が利用していただいた要因では。」
と語っています。
国内需要の中でも地方の客足が戻ったことが背景にあるようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







確かに環境変化や外的要因は上記のことが影響していることも事実だと
思いますが「はとバス」の人気は違う部分で消費者は評価している。と
私自身は思っています。

「はとバス」はサービスがお客様本位であり、企業の都合を優先しない
数少ない本物の顧客志向企業であります。
①どこの観光スポットでも並ばない。待たせない。
②ほとんどのツアーが安価(1万円以内が圧倒的)
③当日券があれば、出発5分前でもドタ参できる。
④バスガイドさんの教育が徹底されている。評判が良い。
⑤ツアー限定の食事が堪能できるコースが多い。
⑥女性限定のツアーが大好評(新宿歌舞伎町ホストクラブツアー等)



これだけでも同業他社と大きな差別化ができています。
今後も「本物の顧客志向」で成長発展して行くことが予想されます。














無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月23日

ビールの販売不振からの脱却せする戦略は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



気象庁の梅雨明け宣言前から連日真夏語が続き、冷たい生ビールの画像
を見ますと、昼間でもついつい飲みたくなってしまいますね。
しかし今年もビール類の販売成績は、不振の一途を辿っています。
大手各社がまとめた1月~6月のでのビール類(ビール・発泡酒・第三
のビール)課税出荷量は前年同期比1.3%減の1億9025万3000ケース
と5年連続で最低記録を更新しています。
前年に大型新商品が発売された反動もあったのに加え、6月に安売規制
強化が政府から出され、店頭価格が上がったことも大きな要因
です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ジャンル別では、
ビールが前年比1.4%減の9421万1000ケースで2年振りのマイナス
発泡酒は前年比2.4%減の2636万4000ケースで2年連続マイナス
第三ビールは前年比0.7%減の696万8000ケースで4年連続マイナス
いずれも大苦戦中です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ビール大手各社もビール類の販売不振から脱却するために、それぞれの
企業努力を懸命に行っています。

アサヒビールは小規模醸造のクラフトビール始業を拡大しています。
ビール主力工場の茨城工場内に、クラフトビール用の小規模醸造設備を
新たに導入して、商品開発も積極的に行い9月より居酒屋などの業務店
向けにクラフトビールの外販をスタートさせます。
設備投資は約10億円、年内に東京23区で100店舗の取り扱いを目標として取り組む予定のようです。

キリンンビールは会員制宅配ビール「キリン ホームタップ」の全国展開
をスタートさせ、専用のビールサーバーを無料で家庭に設置して、月額
2900円の基本料金プラス4000円で毎月2回、工場できたてプレミアム
生ビールを自宅に直送するシステムを確立しています。
専用サーバーとできたての味で、生ビールの新しい魅力を提案します。

サッポロビールはJR新宿駅に期間限定のビアガーデンをオープンさせ
て、黒ラベル専用のビアガーデンでPRする狙いです。
黒ラベルは2015年のリニューアル以降、好調な売上推移を示しており
、黒ラベルの美味しさで勝負に出ているようです。


言わずと知れた「企業は環境適応業」です。
ビール各社も単なる商品開発して新商品投入で消費を喚起するほど簡単
な時代ではないことは十分に判っています。
生活スタイルの変化に対応した企業に転換できる企業は何処か?
試される時代となっています。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月16日

夜は「ナイトプール」にインスタ女子が殺到

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



梅雨明けしたような暑い日が続いていますが、夏の風物詩「プール」に
異変が起こっているのをご存知ですか。
夏の太陽の下で「プール」で遊ぶ。この常識が、日が暮れてから営業を
する「ナイトプール」が急増している驚きの事実。
リゾート感のある写真を撮って、インターネットに投稿することを目的
とした若い女性の間で人気に火がついているようです。
客層を広げた高級ホテルや遊園地が続々とオープンしています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






東京プリンスホテルの「ナイトプール」は7月8日にオープンし、若い
女性達が水面に浮かんだフラミンゴや貝などの遊具に座って東京タワー
をバックに写真を撮っていました。 誰も泳いでいないようです。
ホテル側も投稿する写真映えを意識して、女性好みのライトアップ全て
を専門家に依頼して演出をしているようです。
入場料は男性6,000円、女性4,200円と少し高めです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ホテルニューオータニの大阪でも7月15日、東京は21日、幕張では
26日に、それぞれ「ナイトプール」を永木陽を開始する予定です。
ニューオータニ東京では、ヤシの木に囲まれたプールサイドでカクテル
を提供するサービスやDJを起用してのダンスミュージックを流す等の
イベントも計画しているようです。
日焼けもせず、リゾート感のある写真が撮れる。など現代の若い女性の
ニーズにピッタリの「ナイトプール」が大流行です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「ナイトプール」が広まったキッカケは、実は2011年の東日本大震災
の後に節電対策でサマータイムでした。
帰宅時間が早まるサラリーマンやOL達を狙って、東京のホテルが夜の
プールをPRしたところ、日焼けを気にせず水着で涼しめてエアコンも
使わない節電効果があると話題となったのが始まりでした。

最近では政府が唱える「働き方改革」や「残業削減」や、各地の海岸で
の飲酒やアルコール販売の禁止、機器を使っての音楽再生の禁止など、
若い世代の人達への規制が強化されたことが「ナイトプール」の追い風
になっているようですね。

SNSを通じた若い世代の発信力はビックリするぐらい活性化しており
企業側も無視できない状況になっているようです。
現在では夏の限定の「ナイトプール」ですが、今までに無かった大きなマーケット(市場)に広がる可能性を秘めています。
今後の動向に注目です。










無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月14日

サントリー「ほろよい」の新しいマーケティング戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




7月から浴衣姿の女優、沢尻エリカさんを起用し流れているテレビCM
サントリー「ほろよい」が新たな企画として話題となっています。
浴衣姿が何とも妖艶であり、目を奪われた男性も多いとは思いますが、
新しいマーケティングとして大注目の部分が仕掛けてありました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







その仕掛けとは、テーマ曲である「カントリーロード」を歌うCMなの
ですが、最後に一瞬だけ沢尻エリカさんの住所が書かれているハガキが
写っています。  もちろん架空の住所ですが・・・・
通常ではCMに使用される住所や電話番号は架空ののモノなのですが、
放送中のサントリー「ほろよい」の新CMの住所に暑中見舞いを出すと
沢尻エリカさんから暑中見舞いが届くという仕掛けになっています。
サントリーも中々、手の込んだ仕掛けをして消費者を楽しませる戦略を
考えてきたものです。 ネットではかなり話題となっています。
話題と言うマーケティング戦略では大成功ですね。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今回の新マーケティング手法で新たな仕掛けは、まだありました。
ハガキが届きますと裏面には「ほろめ~る」とQRコードがあり、実際
QRコードを読み込んでフォームから申し込みますと抽選で1,000人に
「ほろよいギフトセット」が当たるプレゼント付きです。
新しいマーケティング手法で、消費者の購買心理を掴んでいます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








前作のCMでは画面に映し出された沢尻エリカさんの携帯電話の番号に
電話を掛けると、沢尻さんの声が対応して留守番電話にメッセージが残
せる企画を実施していました。
第二弾が「暑中見舞い」であり、今回も注目を集めそうです。


沢尻エリカさんのCM動画









無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月10日

第70回「広告電通賞」は大塚製薬が受賞

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




少し前に、第70回「広告電通賞」の結果が発表されました。
2016年度の総合広告電通賞は2年連続で大塚製薬が受賞しました。
ポカリスエット、カロリーメイト、オロナミンCなどの幅広い広告活動
全般が評価されての大賞の受賞でした。
特にポカリスエットの「エール/サンクス/ありがとう」などのテレビ
CMが高い評価を得ていました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






また、特別賞として主力商品の「ガリガリ君」を10円値上げした際、
赤城乳業の社長や社員が出演して、謝罪したテレビCMが話題となった
「値上げ」が受賞しました。
このテレビCMはネットで随分大きな話題として取り上げられ、私自身
のブログでも記事として投稿
しました。  覚えてますか。(笑)



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







この「広告電通賞」は、対象が2016年4月1日~2017年3月31日までに
実施された広告作品であり、電通以外の広告代理店が手掛けた作品も含
まれている業界では名誉ある表彰のようです。
1422店から全64店が選考対象となっていたようです。

例年はもう少し大きな話題となるようですが、電通さんが「過労死」という大きな社会問題を抱えていますので、今年度は地味な発表となったようです。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月08日

ハイボールブームで「山崎」が入手困難に。

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



今、居酒屋やBARなどの店に「山崎」が品切れ状態になっています。

日本のウイスキーの代表作の「山崎」が現在なぜ、品薄状態なのか。
銀座周辺の高級クラブでも入手が困難な状況であり、酒屋に「山崎」が
入荷すると黒服の方が、年代物を含めて全て買い占めて行くことが頻繁
に起こっている。と言うからビックリです。
そもそも「山崎」が品薄になっている状況は、2008年ごろから人気と
なった「ハイボール」需要が飛躍的に伸びたのが要因のようです。
「ハイボール」の人気と言えはこの二人のCMの影響が大きいのでは。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「山崎」製造元、サントリーの担当者は「井川遥さんと吉高由里子さん
のテレビCMが「ハイボール」人気に大きく影響してることもある」と
語っています。
国際的な賞も受賞して海外からの買い付けも増加してあり、拍車を掛け
たのが2015年朝ドラ『マッサン』がブームに火をつけたようです。
ウイスキーの生産には樽で最低で3年ほど熟成させる必要があり、時間
が掛かるのですがサントリーは2014年頃から「山崎」「白州」「響」
などを例年の20%増の生産計画で対応しているようですが、それ以上
の需要が大きくなっているのが現状の品薄状態になっているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







糖分の間は続きそうな「山崎」狂想曲。
庶民の見方であるウイスキーの日本の代表銘柄だけに少しでも早く安心
して何処でも飲める状態になることを祈るだけです。(笑)













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月04日

スポーツ用品業界の大変革・前編/侍ジャパン公式ユニフォームが変わる日

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




日本で最も人気のあるスポーツは、やはり野球・ベースボールです。
高校野球・大学野球・社会人野球・プロ野球と、全ての野球にファンが
存在して熱い声援を送っている姿を見ています。
その国内野球用品市場では長い間、難攻不落の存在として「ミズノ」
業界のトップシェアを獲得していましたが、2020年東京オリンピック
開催を前に「アシックス」に牙城を崩されかけています。
そのニュースは「ミズノ」が、侍ジャパンの公式ユニフォーム提供から
撤退をする。という衝撃の発表でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







野球日本代表(侍ジャパン)の運営会社であるNPBエンタープライズ
は、スポーツ用品メーカーのアシックスと「ダイヤモンドパートナー」
の契約締結に合意したと発表がありました。
今後の侍ジャパンが国際試合で使用する公式ユニフォーム一式を、全て
「アシックス」が提供することになる契約です。
アシックス側は「現段階では正式決定ではなく、リリース以上のことは
申し上げられない」
としていますが、7月上旬に日米大学野球選手権が
開催されるため、その前には正式な発表をしなければなりません。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






これまで「侍ジャパン」ユニフォームを担当してきまたのは「ミズノ」
であり、ワールド・ベースボールクラシック「WBC」の第1回大会、
第2回大会での王監督、原監督が胴上げされ紙吹雪が舞い、選手が喜び
を爆発させた腕には「ミズノ」のロゴマークが燦然と輝いていました。
しかし、そのWBCも第3回、今年開催された第4回は世界一を逃しており、オリンピックでは2008年の北京大会以降は正式種目から除外されるという憂き目にあっているのが「世界から見た野球」の姿です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






2020年の東京オリンピックでは、開催国の日本での人気の高さが後押
しして12年振りに「野球」と「ソフトポール」が復活して、注目を浴び
ることが判っていながら、ミズノは死守してきた牙城を譲ることになっ
たのか。

「スポーツ用品といえばミズノ」
というイメージは日本人には根強いものがあるとは思いますが、10年程
前からスポーツ用品全体の国内シェアはアシックスがトップを独走して
います。 売上高でみてもアシックス3991億円、ミズノ1887億円と2倍
以上の差がついているのが現状です。
アシックスにトップシェアを奪われたミズノの関係者は「トップを奪われ独走状態を作った要因は、海外展開に後れをとったこと。そして収益性の低い事業を切れなかったこと。この2つが要因です。」


ミズノの海外での売上は国内の約2分の1程度ありますが、アシックス
の海外での売上は国内の3倍を獲得しています。
アシックスは2012年にアシックスジャパンを設立して、国内事業は全て移管した後、アシックス本体は海外事業へ軸足をシフトさせ行く戦略を選びました。
世界的なランニングブームも手伝って、アシックスのランニングシューズは欧米・米国などでも空前の大ヒットを遂げています。

また近年縮小の一途を辿る「ゴルフ事業」を2000年代初めには得意の
シューズのみを残して早々に撤退しています。
競技用品や学校販売などに代表される不採算部門もカットし、得意分野
のシューズに絞り高齢化社会に向けた中高年向きウォーキングシューズ
などを手掛ける「健康快適」分野に戦略をシフトしていました。

ビジネスでは当然の「選択と集中」により近年には業界トップの地位が
逆転したことが実態のようです。
次回はミズノが戦略を帰れなかった阻害要因をご紹介します。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2017年07月02日

回転寿司チェーン業界の激変、「はま寿司」が大躍進/サービス篇

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




前回の記事にて「回転寿司チェーン業界の激変、“はま寿司”が大躍進/
商品篇」
を投稿させていただきました。
本日は「はま寿司」の大躍進を支えるサービスをご紹介します。
「はま寿司」の最大のサービスは『はまナビ』の存在が挙げられます。
無料で登録できる『はまナビ』からの最大の特徴はWEBから来店予約
が簡単にできることが消費者から好評を得ています。
予約できるのは「案内順番予約」「時間指定予約」の2つです。
そして『はまナビ』に登録しますと「各種クーポン」特典もあります。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






2つのサービスは「はま寿司」に行くと誰もが驚く、卓上に用意されて
いる「醤油」の種類の多さではないでしょうか。
通常の種類は6種類、最も使われているのが「はま寿司特製だし醤油」
であり、「関東風濃口醤油」「北海道日高昆布醤油」「九州甘口さしみ
醤油」「まろやかぽんず」「甘口醤油」
のラインナップ。
その他にもレーンには「甘だれ」が回っており、タッチパネルから注文
すれば「減塩醤油」も準備されています。
意外とこの「醤油サービス」が好評で消費者が選べる。という満足感を
付加価値として感じているケースが多いようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「はま寿司」を運営するゼンショーグループでは、老舗醤油メーカーの
サンビシを傘下に収めており、サンビシの技術力による「はま寿司」の
オリジナル醤油の開発に力を入れているようです。
今まで醤油を多くの種類から選択肢して選ぶ。という発想が無かったの
で、このアイディアは斬新だと思います。

「はま寿司」のサービスは消費者目線を確実に捉えています。
時代は「商品+サービス」の時代と確実に環境変化が起きています。

















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。